022-739-8804

仙台市泉区八乙女中央1丁目3-26

地下鉄八乙女駅隣ロータリー反対側

理事長:安田浩康

10数年に亘って大学病院で臨床と研究を行い、様々な人々のご支援を頂いて、京都大学医学部附属病院講師を経て、東北大学准教授まで辿り着きました。
その中で、国際特許を含めた特許5つ、英文論文61本 (インパクトファクター230点)、邦文論文52本、海外招待講演9回、国際学会発表24回、国際学会長(International Conference on 2nd NO and Cancer in Kyoto, 2010)という実績を挙げてまいりました。まだまだ学術的には大学で遣りたいことがありますが、母親の発病という機会をもって医師の本業である臨床に重点を置きたいと考えるに至り、仙台市営地下鉄八乙女駅前に平成23年度4月から研究所・クリニック設立を決意致しました次第でございます。

理事長

仙台先端医学研究所(所長:安田浩康)と東北大学未来医工学治療開発センター4Fの安田研究室にて新規治療開発研究を継続し、これまで通り肺癌治療や呼吸器疾患治療などの多施設共同研究を継続していく所存でございます。
また、今後も東北大学臨床試験プロトコル作成支援、東北大学医学部倫理委員会委員を兼任し、微力ながら研究に貢献してまいります。

私のこれまでの臨床医としてのスタンスは恩師である東北大学老年・呼吸器内科 佐々木英忠名誉教授の教えに従い、ジェネラリストでありつつ高い専門性も持つというものであり、今後もその方針を貫くつもりであります。更に京都大学探索医療センター・外来化学療法部での恩師である福島雅典名誉教授からは医師・研究者として学問的・精神学的スタンスをご教示頂き、それに則り患者さん本位の全人的医療を施していく所存でございます。

科学的証拠に基づいて、小児から老人までの一般内科・小児科をジェネラリストとして広く診療し、一方、専門医・指導医としてがん・慢性閉塞性肺疾患・肺線維症・睡眠時無呼吸症候群、消化器疾患、狭心症・慢性心不全・肺高血圧症などの多様な疾患の診断と治療を行う所存であります。

若輩ではありますが、その分長く地域医療に貢献できると思います。
何卒宜しくお願い致します。

安田理事長の経歴等は渋谷青葉台内科小児科クリニックのホームページをご覧下さい。

院長:浅田成紀

院長

渋谷青葉台内科小児科クリニックの開設に伴い、平成28年8月より八乙女駅前内科小児科クリニック院長に就任した浅田です。

安田理事長とは東北大学病院で同じ医局で一緒に診療、臨床試験、実験、行事など行ってこともありました。安田理事長とのご縁もあり、平成27年11月より、当院副院長として働いておりました。当院の理念「患者本位の立場に立った地域医療に精一杯貢献したい」という理念を継続し、スタッフともどもスキルアップに務めます。そして、迅速な診断、十分な説明、的確な治療を継続してまいります。

よろしくお願い致します。

院長略歴

平成3年
海城高校卒
平成3年〜9年
東北大学医学部医学科
平成9年〜12年
平鹿総合病院
平成12年〜16年
東北大学大学院医学系研究科 博士課程 博士号取得
平成16年〜18年
東北大学病院 老年呼吸器内科 医員
平成18年〜22年
東北大学病院 老年呼吸器内科 助教
平成22年〜27年
仙台市立病院 内科 医長
平成27年〜28年
八乙女駅前内科小児科クリニック 副院長
平成28年〜
医療法人希翔会 八乙女駅前内科小児科クリニック 院長

専門とする疾患など

内科

所属学会

日本内科学会 総合内科専門医
日本呼吸器学会 専門医・指導医

人事